【3/20更新】おーわグラフィーは移転いたします
花火のある景色

東京の夜景と冬花火がベストマッチ!お台場レインボー花火

皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@mof_mof08)です。

花火といえば夏に行われるイメージが強いですが、全国的には冬にも花火が打ち上げられるのをご存知でしょうか。

その一つに東京都港区で開催されるお台場レインボー花火があります。

お台場レインボー花火とは

お台場レインボー花火は2007年から始まった東京都内では数少ない冬の花火大会で、12月の毎週土曜日の19:00~19:10の10分間のみ打ち上がります。(2018年は12/1、8、15、22、29の計5回打ち上がる予定)

打ち上げ場所はお台場海浜公園の鳥の島沖で、おおよそレインボーブリッジの南東あたりとなります。

ちなみに鳥の島の上から上がるわけではなく、島に隣接させた台船から打ち上がります。(つい最近まで島の上から上がっているとばかり思っていたのは内緒の話w)

打ち上げを担当するのは丸玉屋小勝煙火。各地の花火競技会で優秀な成績を収めるなど、実力のある東京都府中市の花火師さんです。

Link:株式会社 丸玉屋小勝煙火店

写真で見るお台場レインボー花火

さて、このお台場レインボー花火ですが、「レインボー」という名のとおり全般的にカラフルな花火が打ち上がるのが特徴です。

お台場レインボー花火 お台場レインボー花火 お台場レインボー花火

12月から1月上旬にかけてはレインボーブリッジが特別なライトアップを施すため、お台場の冬ならではの光景を楽しむことができます。

お台場レインボー花火は打ち上げ場所が東京湾ということから、展望台をはじめとする近隣各所から楽しめるのが嬉しいところです。

テレコムセンターから望むお台場レインボー花火

とはいえ、やっぱり花火を純粋に楽しむのであればお台場海浜公園付近からながめるのが一番だと個人的には思っています。(クリスマス直前の回は音楽花火が楽しめますので、なおのこと会場近くがおすすめです)

聞いたところによると、どうやら70kmほど離れた茨城県の筑波山からも見えるそうで…今度ちょっと行ってみようかしらw

おわりに

東京の冬を彩るお台場レインボー花火。

打ち上げは10分間のみではありますが、空気が澄んだ冬の夜空に打ち上がる花火は夏花火とはまた違った美しさがあって良いものです。

特別ライトアップを施したレインボーブリッジをはじめとした東京の夜景をながめながら、ぜひ素敵な冬花火を堪能してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事

ABOUT ME
おーわ(Hirokazu Shibuya)
埼玉県を拠点に写真を撮っています。写真やカメラのことよりも、なぜかSDカードや写真データのバックアップといった分野に詳しいのは内緒の話ですw
RSSでご購読いただけます

おーわグラフィーの最新記事情報をFeedlyをはじめとするRSSリーダーでご購読いただけます。

RSSで購読Feedlyで購読 

こちらの記事もおすすめです